今月の営業日

簡単にできる、ジュエリーの保管方法は、これです。

こんにちは、山崎博子です。

お気に入りの、ジュエリーは、いつまでも美しく輝いていてほしいですよね。

でも、よく身に着けるジュエリーほど、くすんでしまうってことがあります。

汗やほこり、手あか、雨にあたった水汚れ、そして、空気中にさらしておくことでの、酸化。

目次

そう、実はジュエリーって、空気が苦手なのです。

これ、プラチナでも、K18でも、シルバーでも、K14ゴールドフィルドでも、そうなんです。

ですので、ふだん、ジュエリーをはずしたら、柔らかい布などで、やさしく汚れをふきとって、保管すると、良いですよ。

石鹸水などで、やさしく洗ってあげてもよいですね。

そのあときちんと水気をふきとってください!

ただし、真珠、琥珀、サンゴなどの有機物や、トルコ石、ラピスラズリなど水で洗ってはいけないものもあります!

そして、ジュエリーを保管するのに活躍するのが、ジップ袋(チャック袋)です。


「えー そうなんですかー」って、意外と驚かれるのですけど。100円ショップや、ホームセンターにも売っている、ビニール袋です。

アマゾンにも、ありました。サイズはいろいろあります。

ユニパック(チャック付ポリ袋)(100枚入) F-4/セイニチ
Amazon.co.jp

たとえば、ネックレス。

ネックレスを、こんなふうに袋に入れて、チャックを閉じます。

ポイントは、少し、チェーンを出しているところ。こうして挟むと、中で絡まりづらくなります。

このままでも良いのですが、もうちょっと丁寧にしてみましょうか。

こんなふうに、ゆる~く三つ折にして、

別のジップ袋に入れます。カンタンでしょ^^

それから、ピアス(イヤリング)の場合は、

ピアス(イヤリング)をひとつずつ、それぞれジップ袋に入れます。

片方の袋を二つ折り(三つ折りでも)にして、もうひとつの袋の中に入れます。

これも、カンタンですね☆

ジュエリーケースの中でも、こうしておくと良いです。

ジュエリーケースにしまう時も、こうしておけば、ジュエリーどうしが、ぶつかることもなく、傷もつきにくいですね。

そして、透明の袋なので、ジュエリーも見えやすいですので。

ちなみに、私たちジュエリー業界では、こんなふうにして保管したり配送したりしています。(もちろん、配送するときは、さらにパッキンに包んだりしていますが)

ジップ袋はマストアイテム☆

よかったら、試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる